合成紙ユポを使った印刷物

トップページ ≫ 法人向けサービス ≫ 目的別印刷サービス ≫ 合成紙ユポ®への印刷

水に強い紙、耐久性のある紙

    せっかく印刷物を作ったのに、こんな状況になったことはありませんか。

  • ○ 屋外や水のある環境で使ううちに、濡れて使い物にならなくなった。
  • ○ 何度も折りたたみしているうちに、ボロボロになってしまった。
  • ○ 汚れてしまったため、たくさん印刷しなければならなくなった。

通常の紙は、使っている間に何度も折り曲げたり水に濡れると、傷んで破れてしまいます。
そのため、特別な環境下で使う印刷物には水に強く、強度のある紙に印刷されることが求められます。

    例えば…

  • 雨や風にさらされる屋外用ポスター(選挙ポスターや広報掲示物など)
  • 土や泥、水などへの耐久・耐水性が求められるハザードマップや防災用印刷物
  • 多くの人が触れるために耐久性が必要なマニュアル本や地図、図面
  • 海や水辺など水や湿気の多い環境で使われる印刷物
  • クリーンルームなど衛生面を重視する特殊環境で使用される印刷物

「合成紙」は紙と樹脂フィルムの両素材の特徴を併せ持っています

通常の紙は、原料が主に木材パルプのため、繰り返しの折り曲げや水に弱い傾向があります。 それに対して、合成紙は水にぬれても破れにくく、油や薬品などに強い性質があります。
合成紙には主に、
「合成樹脂を主原料として製造したもの」
「耐水性や強度をもたせるため通常の紙に表面加工を施したもの」
があります。

目的に合った合成紙を選ぶことが大切です

絶対に濡れても大丈夫? 小ロットでコストに見合うものは? 鉛筆で書けるものは? 
外観、用途・目的、コスト、印刷適性などの条件により最適な合成紙を見つけることが重要です。
製造方法によってそれぞれ紙の特性が異なります。目的にあった合成紙を選ぶためにも、まずは製造方法に注目してみましょう。

合成紙の製造方法は、おおまかに3種類に分けることができます。

【1】フィルム法合成紙
原料となる合成樹脂をフィルム状に成形して作られる紙。
現在、合成紙の製造で主流となっている方法です。

(例) 
▪ユポ〔ユポ・コーポレーション〕
▪ピーチコート〔日清紡㈱〕
【2】ファイバー法合成紙
合成樹脂を原料にした樹脂ファイバーをパルプの代わりに使用して製紙された紙。

(例)
▪イレブン〔東海パルプ㈱〕
▪レーザーエコペット〔日清紡㈱〕
【3】フィルムラミネート法合成紙
一般紙をベースにして、紙の表面にフィルムをラミネートした紙。

(例)
▪オーパー〔日本製紙㈱〕

※現在合成紙には様々な製造方法があり分類が不明確な点もあります。上記は一般的な分類法として記載しておりますので、ご了承ください。

代表的な合成紙:ユポ®って?

代表的な合成紙として「ユポ®」があります。
ユポ®は、ポリプロピレン樹脂を主原料とする合成樹脂から作られています。そのため、丈夫で破れにくく、水に強いといった特性を持ちます。また、紙厚のバリエーションが多く、筆記性のあるものやラベルシール専用など種類が豊富にあるので、幅広い用途に対応することができます。

さまざまな利用シーンで活用できる
合成紙ユポならではの特長があります。

通常の紙と異なるユポは、通常の紙にはない特性を持っています。その特長を活かして、様々なシーンでお使いいただけます。

水や湿気に強い
耐水性に優れており、水に濡れても破れたり形状が変わることはありません。

❋利用シーン
○屋外で使う印刷物
○水や湿気の多い環境で
破れにくく、丈夫で長持ち
通常の紙に比べて、引っ張りや折り曲げ、衝撃に強いのが特長です。 しなやかさもあります。

❋利用シーン
○繰り返し使用する地図や紙袋
○長期間保存が必要な印刷物
油や薬品に強い
酸、アルカリ、有機溶剤、油などの薬品類に濡れても、品質の劣化がほとんどありません。

❋利用シーン
○薬品や調味料のラベル
○建材用ラベル
環境にやさしい
ユポ®の主原料であるポリプロピレンは炭素と水素から構成されてます。燃焼時に有害物質は一切発生しません。また、資源として再利用もできます。
同じ厚さの
コート紙より軽い
同じ厚さのコート紙に比べて、重量はコート紙の約2/3程度。
低密度なので、水にも浮きます。印刷物の軽量化が図れます。
印刷が鮮明
ユポ®の表面は紙の特性も併せ持っているので、一般のプラスチック系フィルムに比べ、鮮明に印刷ができます。
高精細印刷にも対応しています。

※ユポ®はユポ・コーポレーションの登録商標です。

紙のように印刷・加工できるものをはじめ、
静電気で吸着するもの、タックシール、半透明など多数の種類があります

代表的なユポのグレードでは、表面の光沢感や筆記特性、印刷特性に応じて、「ニューユポ」「ウルトラユポ」「スーパーユポ」があります。

  ニューユポ® ウルトラユポ® スーパーユポ®
厚み(ミクロン) 60、80、95、110、130、 150、200、250、300 95、110、130、150、 200、250、300 70、110、130
印刷面 両面 両面 片面
インキ ユポ用インキ
一般用インキ
ユポ用インキ 一般用インキ
表面光沢 両面マット 両面セミグロス 片面セミグロス
網点の再現性 コート紙には劣る コート紙並み コート紙並み
筆記適性 鉛筆 × ×
ボールペン

“水に強い”、“破れにくい”といったメリットを活かして
屋外用印刷物をはじめ、さまざまな用途にお使いいただけます

ユポは主に選挙ポスターや投票用紙に使われていますが、それ以外にも屋外で使う印刷物、水のある環境で使う印刷物などその用途は数多くあります。

ハザードマップ・防災手帳
いざという時に濡れたり破れてしまっては意味がありません。
水や折り曲げに強く、長期間での保管に優れた素材が最適です。

防災用印刷ツールについてはこちら

お風呂ポスター
例えば、お風呂で使える学習教材などのノベルティとしても活用できます。
耐水性・印刷性にも優れており、浴室タイルなどに水貼りもできます。
安全手帳、測量野帳
破れにくく、耐水性があるので野外での活動に最適です。鉛筆やボールペンでもなめらかに書けます。
また、重くなりがちな分厚い冊子でも軽量でしなやかさがあり、扱いやすくなります。
花・植木ラベル、OA機器の管理ラベル
水濡れや引っ張り、折り曲げ、衝撃などに強い素材です。 簡単には破れにくく、貼ったり剥がしたりを繰り返すラベルシールにも最適です。
鮮やかな印刷も可能なのでバーコードなども印字することができ、大切な情報を正確に届けます。
飲食店用メニュー、ランチョンマット
紙製のメニューに比べ、折り曲げに強く、繰り返しきれいに使い続けられます。ニスやラミネート加工をすれば、水や油に強くなり、さっと拭くだけで汚れを落とせます。インキが剥がれることなく衛生面でも安心です。
他にも様々な用途にご活用いただけます。
  • トリアージタッグ
  • ダイバー用メモ
  • 手帳インデックス
  • 下敷き
  • マウスパッド
  • ブックカバー
  • ガイドブック
  • 地図・マップ類
    (観光地図/山岳地図/道路地図/航空地図・海図/ハイキングマップ/イベントマップ/官公庁地図/路線図/ビジネスマップなど)
  • ステッカー・ラベル類
    (建築現場用ステッカー/薬品用ステッカー/物流・工程管理ラベル/棚札ラベル/投げ込みラベル/POP用ステッカーなど)
  • ユポの印刷・製本をご検討の企業・団体様へ
    まずはご要望をお聞かせください。折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。 あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

    営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます)
    その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
    詳しくはお問合せください。