ファイルメーカーを使用したデータベースの構築

【ファイルメーカー(File Maker)の開発事例】
ファイルメーカーを利用した名簿管理

名簿の管理をエクセルではなく、ファイルメーカーで行なうと、名簿にする際に便利です。
弊社はプライバシーマークを取得していますおりますので、データ管理はもちろん印刷が必要な場合もご安心してお任せいただけます 。

大学など各種団体

大学などの同窓会名簿や、団体名簿など。

導入前の状況

エクセルで管理していた。年に1度の印刷をする際にエクセルをDTPアプリケーションにデータを流し込むのに時間を要した。

FileMaker(ファイルメーカー)導入後

都道府県別、氏名の50音順にするなど、希望の項目ごとに整理でき、インデックスは索引ページも簡単に作れるようになった。
また、印刷作業時に変更が発生した場合、常にファイルメーカのデータを修正しているため、従来のならば、DTPアプリケーションとエクセルファイルをそれぞれ修正していたが、その二度手間が解消された。

ソリューションビジネスの顧客満足度向上のため
FileMaker Business Alliance (FBA) のメンバーです。

あさひ高速印刷は、顧客満足度向上のため、FileMaker Business Alliance(FBA)に参加し、ファイルメーカー社から独占的なセールスやマーケティングについてのサポートを受けています。
FBAとは、FileMaker 製品ラインをベースにしたソリューション、製品、サービスを開発・提供する企業のために FileMaker が世界規模で展開するアライアンスのことです。メンバーになるためには、ファイルメーカを用いた開発事例など、過去の実績を提出する必要があります。
ファイルメーカによるデータベース作成をご検討の企業・団体様へ
まずはご要望をお聞かせください。折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。