森林認証紙を使用した印刷

トップページ ≫  法人向けサービス ≫  目的別印刷サービス ≫ 森林認証紙を使用した印刷

森林認証マーク(FSC®)の使用は「環境に配慮する企業」の証です。

「森林認証」という言葉をご存知ですか。
ひとことで言えば「適切に管理された森林から生産された製品」であることを認証するマークです。
印刷物においては、再生紙の減少に伴い、世界中で森林認証紙が増えてきています。

森林認証マークは、「環境報告書」や「CSR報告書」など、企業における環境活動への取り組みを広くメッセージできる“しるし”です。
企業はこのマークを通じて環境保護に積極的に取り組む姿勢をアピールすることができます。

≫  環境に対する取り組みについて

森林認証(FSC®)マークとは
FSC/PEFC 「森林認証(FSC®)マーク」とは、FSC®(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)の森林認証制度によって認証された木材製品や紙製品のみに付与できるマークのことです。
FSC®は国際的な認証機関で、森林認証制度は、森林破壊を防止し、持続的に森林を利用できるように世界的な管理をするための制度です。
適切に管理された森林、その森林から切り出された木材を使って、生産・加工された製品を消費者に届ける…
「森林認証(FSC®)マーク」は、このような望ましいトレーサビリティを証明し、印刷用紙から木製の家具など、「木材」が原料となる製品すべてを対象に、環境に優しい製品であることを認証します。

あさひ高速印刷は、
森林認証(FSC®)を取得しています。

coc 「森林認証(FSC®)マーク」は、誰でも使用できるわけではありません。
印刷物に「森林認証(FSC®)マーク」を使用するためには「CoC認証」の取得が条件となります。
CoCとは「Chain of Custody」の略で、「管理の連鎖」を意味します。
つまり、林業経営体から製紙会社、そして印刷用紙を扱う卸会社、さらに印刷会社…、
と生産・流通・加工に関わるすべての企業が連鎖してCoC認証を取得する必要があるのです。

あさひ高速印刷では、環境活動への取り組みの一環として、2008年2月28日に森林認証を取得し、
森林認証(FSC®)マークを印刷に使用する資格を正式に有しています。
会社名 あさひ高速印刷株式会社
認証番号 SGSHK-COC-004301
ライセンス番号 FSC-C013086

≫ FSC®の詳しい登録状況について

森林認証紙は“バージンパルプ”の由来に関わった環境保全手段のひとつです

印刷用紙を環境保全という側面から見た場合、さらに以下のように分類することができます。
いずれの用紙も“環境保全”を目標としているものの、その目的(考え方)やプロセスには違いがあります。
以下の表をご参照ください。

aの3つは、可能な限り木材由来のバージンパルプ(※1)の使用を低減させ、森林の伐採自体をできる限り抑えるという目的では共通しています。
①と②は紙から紙をつくるという繰り返し(限度はあります)によって、③は木材に頼らない紙づくりによって、その目的の達成を目指しています。

bは、バージンパルプを使用しますが由来が異なります。
④は、日本に多い人工林(杉や桧による植林)において、健全な山林として手入れするために間引かれる木を有効活用しています。
⑤は、持続可能な林業のあり方を追求し、世界のどこであっても環境や社会に大きな負荷をかけずに生産された木材(※2)のみを原料としており、このページで紹介している森林認証紙は、これに該当します。

また、cは、紙をつくる過程で消費されるエネルギーの生産方法、あるいは使用される水の量などに着目して生産された紙など、①~⑤以外にも“環境保全”の観点や方法はさまざまです。

なお、それぞれは単独の場合もありますが、配合割合を調整し、組み合わさっていることがほとんどです。
印刷物の使用目的などに合わせてお選びください。

※1)新しく切り出された資源からつくられたパルプ
※2)森林の管理・経営(FM認証)から加工・流通過程の管理(CoC認証)までの過程において機関による認証を経たもの

種類 目的 原料
a ① リサイクルできる素材で
つくられた紙
新たな木材資源の保護 古紙およびバージンパルプ
② 古紙をリサイクルして
つくられた紙
古紙パルプ
③ 木材以外の資源で
つくられた紙
非木材パルプ
b ④ 間伐材からつくられた紙 持続可能な木材資源の利用 バージンパルプ
⑤ 管理された森林の木材から
つくられた紙
バージンパルプ
c ⑥ その他の方法で環境に
配慮された紙
その他の観点および方法による環境保全



ご注文・お問い合わせをご検討の企業・団体様へ
まずはご要望をお聞かせください。 折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

以下のような場合のご依頼にはお応えしかねる場合もございます。何卒ご了承ください。

  • お急ぎでのお見積り依頼
  • 仕様(サイズ・数量・用紙・カラー/モノクロ指定・製本方法・加工)について明記のない依頼
  • 印刷物もしくは用紙を持ち込んでのご依頼は、原則としてお断りしております。
あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます。また、個人のお客様からのお問い合わせは自費出版を除いてはお断りすることがございます。)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。

access